Profile

PLUS FACTORY 代表

前伊知郎
1997年渡英、英国立ノッティンガムトレント大学で現代美術を専攻。
コンテンポラリーダンスやパフォーマンスを専攻しながら、同時に映像や写真を在学中に学ぶ。卒業後はイギリスやドイツで舞台の仕事に従事する。
帰国後は広告&美術関係で映像や写真を軸とした仕事をしながら、国内外で定期的に自身の作品制作や展示を行う。
近年は国連公式ビデオグラファー・フォトグラファーとしてG20大阪サミットやTICAD7に参加。
__
2019年、United Nations Photoによる”2019 in Photos”の一枚に選出される

Career
1997-2001 英国立ノッティンガムトレント大学で現代美術を専攻
2010- +FACTORY設立
2011-2016 金沢市民芸術村 アート工房ディレクター

2001
イギリス、シェフィールドでfat cat recordイベントVJ(映像提供)
イギリス、ニューキャッスルで:zoviet*france:とパフォーマンスコラボレーション
ドイツ、ライプツィヒで「euro-scene leipzig」にコンテンポラリーダンサーとして参加、ベルリン,イエナ、ライプツィヒで公演
2009 金沢21世紀美術館シアター21で「The Long Lost」イベントVJ
2010 石川県金沢市Kapo(Kanazawa art port)で個展「Visualog」
2010 ベルギー、ゲントでグループ展「TANTAMOUNT」にて作品展示
2012 金沢市民芸術村でグループ展「Art Coaster 2012」にて作品展示
2013 オーストラリア・メルボルンでグループ展「Ku-kikan」にて作品展示
2019 G20大阪サミット 国連公式フォトグラファー
2019 TICAD7 国連公式フォトグラファー